病気休暇
足掛け3年、うつと付き合ってきたけど、重度のときと軽度の時の繰り返しでしたが、前回も書いたように、心身の状況、職場の状況と、意識の中では今まで最低な状態になり、先生から診断書いただきました。

今日、朝上司に電話して、嫁さんに診断書持って行ってもらいました。(ありがとう)
どう対応されるか、心配で昨晩は、全然寝られなかったけど、上司は、意外に好意的だったみたいで、すごく安心ししました。

社会的な偏見とか、自分に対する評価のこととか、俗っぽい心配をしてたのが、馬鹿みたいに見えてきました。
もう、自分の生活(人生?)は、自分で受け入れて、先に進むしかないと、心から悟りました。

何も考えないで過ごすように先生に言われたけど、今すぐそれは無理(やっぱ仕事のこととか考えちゃう)だけど、今後解放されていく予兆は感じます。

まずは、予定立てるより、頭えをからっぽにしたいです。

先生は、欝の症状は、かるい認知症の症状に似てるけど、「薬で治りますから」の一言が、うれしかったです。
今までの生活続けてて、正直治ることは無いんじゃないかと、思いかけてましたから。

あせらず、ちゃんと論理的な思考ができて、決断のできるような日がくることを信じて、ゆっくり療養したいと思ってます。

また、アップしていきます。
a0008506_0183775.jpg
[PR]
# by thuderball | 2007-10-13 00:19 | 鬱病
つ、遂に・・・
久しく放置状態でしたが(mixiではごそごそ動いてました^^;)、
ながーく付き合いながらも、薬と有給休暇のあわせ技で、なんとか出勤していたのですが、

思考力、記憶力、決断力が著しく衰えたこと、
思った言葉が、すらすら出てこないこと(というか、普通に呂律が回らない)、
急に感情が昂ぶり、制御できなくなること、
等々が、十分自覚できるようになってしまい・・・

さらに、先日ショッピングセンターで、腰掛から立ち上がった瞬間、足元がふらついてその場で転倒したことなど、ここへきて急激に心身の平衡が取れなくなり、自分の中で
“うーん。これはもう限界かも”と判断して、今日、先生に診断書を書いていただきました。

明日、病気休暇の申請をします。

また、元気があるときにアップしますね。

a0008506_20322717.jpg
うーむ・・
[PR]
# by thuderball | 2007-10-11 20:34 | 鬱病
灼熱のライブ
予告だけして放置して、すいまそんでした。
7月28日に千葉県の海浜公園野外ステージで、”熱中症ライブ”敢行しました。
自分では、リムショットがうまくいかなかったこと、途中でツインペダルのジョイントがはずれるというアクシンデトがあったけど、あの酷暑の中で、自分としてはまあ及第点(古い^^)かな?といったところでした。

↓(一番下)に我がバンドメイトのブログの「ライブの模様」に動画(stage6)が、リンクされております。もし、興味があったら、覗いてみてください:ー)

しかし、今日ほどタイトルとかけ離れた内容は初めてですな^^;

灼熱ライブの模様はこちら
[PR]
# by thuderball | 2007-08-12 23:19 | 鬱病
ライブ告知です!
つ、ついにutsu-metal-band「metal tigers」が、梅雨明けを待てず、野外ライブを敢行します!
7月28日(土)13:00より
千葉市稲毛海浜公園野外ステージ
対バンは4バンド。
京葉線稲毛海岸駅から、海浜バスで7分、稲毛海浜公園下車。

当日は、灼熱予想のため、熱中症や脱水症状及びあまりに暑苦しい爆音で、体調を崩すことは必至の楽しいイベントです。

クラシックロックやハードロックの好きな人は、ウェルカム、ウェルカム^^
レスリン、セラニン飲んでラリリながら、燃え尽きるつもりです(笑)
a0008506_004256.jpg

*資料画像^^;
[PR]
# by thuderball | 2007-07-26 00:02 | 鬱病
動くのが辛い
台風の気圧変化で、なんか気分に影響が出ちゃって困りものです。
また担当のドクターが変わっちゃったんだけど、今回は今まで最若の先生、ほとんど研修医状態な人です。立ち上がった「よろしくお願いします!」なんて言ってました。
パキシルやセニランやワイパの量のこと、しきりに聴かれました。
で、悪意は無いのだろうけど「でも、悪くなってますね」ガァーン^^;

というわけで、このまじめそうな新米先生、にっこり笑ってばっさりやられのではないかと、やや心配・・・
けど、まじめに治して行きましょう、的な感じは溢れてましたw

気分が高揚しないときに無理やり聴くハードロックは、初期のwhitesnakeのアルバム、曲もマーチンバーチのキンキンしてないひとつひとつの音を大事に扱った音づくりも(本人の意図とはちがうだろうけど)どこか、落ち着きます。

a0008506_2215097.jpg
[PR]
# by thuderball | 2007-07-15 22:16 | 鬱病