<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
副作用
坑鬱剤は、ざっくり分けて、三環系、四環係、デジレルなど、SSRI、SNRIとあります。
三環系は、古くからある薬で、効果もあるけど、副作用も強め、四環系は、やや弱め、SSRIやSNRIは、直接セロトニンやノルアドレナリンの再取り込みを阻害して、浮遊する量を増やすもので、副作用もかなり少ないもので、最近よく使われてるみたいです。

さて、このたび三環系のアモキサンの副作用に、ひどくやられた話を次回あたりから、お話します。

恐るべし、副作用!
[PR]
by thuderball | 2008-08-04 03:53 | 鬱病